光整骨Lカイロプラクティック

腰痛・ギックリ腰は、板橋区大山の痛くない整体 光整骨Lカイロプラクティックへ予約制 03-3959-7878


症例

症例 · 07日 7月 2020
 異常な量の汗に悩んでいらっしゃる方が,数名続きました。  その中のお一人を例にあげてみます。  中高年の女性の方だったので、まず頭に浮かんだ原因は「ホルモンの関係かなぁ」でしたが、Y/Nで診てゆくと、全く違う結果になりました。 この発汗は生理的範囲内か →NO 原因は精神面→NO 肉体面→YES...
症例 · 11日 1月 2019
 17:30のご予約のKさん(70代女性)が、16:15分にご来院。真っ白なお顔で、前傾姿勢で鳩尾を両手で押さえて差し込む痛みに耐えている状態。  他の方の施術中だったので、しばらく待合室でお待ちいただくことにしました。...
症例 · 27日 11月 2018
 8月末に、10歳女児の側弯症についてのご相談を受けました。 学校で指摘されレントゲンを撮ったところ、かなりグニャグニャと曲がっているとのことでした。  まず、良くなるかどうかY/Nで診ると4~6カ月で良くなると判定されたので、そうお伝えし施術を開始しました。...
症例 · 11日 5月 2018
 3日前にLカイロを施術し次回1か月後に予約されたA子さんが待合室におられたので、どうされたのかお尋ねすると「今朝急にかかとが痛くなって足を着くたびに強い痛みが出る。」とのこと。...
症例 · 16日 1月 2018
 昨年は、おかげさまでほぼ満員御礼状態が続き、忙しい日々でした。(施術内容の高度化が進み、たとえどんなに頑張っても1日4人が限度というキャパの少なさですが)知らず知らずのうちに疲れが蓄積されていたようです。...
症例 · 20日 7月 2017
7月16・17日は久々の連休で、初日はゆっくり体を休め、2日目は、ホームセンターで買い物、墓参りなどと計画しておりました。  16日は、気が緩んだせいか妙に体が重く、軽く掃除をしただけで、グデグデ過ごして充分体を休めたつもりでしたが、夜寝る頃には、下腹部に張るような違和感が.....。...
症例 · 06日 9月 2016
 先日、肺炎で瀕死の状態になった猫のPちゃんの施術をしましたが、その後すっかり元気になり、3本足で元気に走り回っていると云うご報告を受け、Pちゃんの生命力の逞しさに感動しました。...
症例 · 20日 7月 2016
7月1日に、肺炎で瀕死の状態の猫のPちゃんに3回目の遠隔施術をしました。その後具合はどうかと気になっていたところ、飼い主さんから、今日電話がありました。 「おかげさまで、奇跡的に良くなって、今とても元気にしています。片足は無くなってしまいましたが、十分です。 ありがとうございました。」 ...
症例 · 01日 7月 2016
 横浜から月に1回ほど通院されているKさんより、飼い猫(10歳♂)のPちゃんが、「1週間前に溺れて、現在動物病院に入院しているが、肺炎になり瀕死の状態で、片足も冷たくなっている。助けられませんか?」と問い合わせの電話を頂きました。...
症例 · 31日 10月 2012
 夏の疲れの蓄積が出てくる今日この頃、突然、かなりの痛みに見舞われてしまい、当院を受診される方が、増えてきています。 これは、体が休息を強く要求している注意信号です。  私たちは、少しくらいの痛みや体調不良があっても、市販薬等で様子を見ながら、これまで通りの生活を続けてしまうことが、よくあります。...