光整骨Lカイロプラクティック

腰痛・ギックリ腰は、板橋区大山の痛くない整体 光整骨Lカイロプラクティックへ予約制 03-3959-7878


坐骨神経の炎症           2018.1.17

 昨年は、おかげさまでほぼ満員御礼状態が続き、忙しい
日々でした。(施術内容の高度化が進み、たとえ
どんなに
頑張っても1日4人が限度というキャパの少なさ
ですが)
知らず知らずのうちに疲れが蓄積されていたようです。
12月の中旬より右足にしびれが出てきたのに忙しさに
かまけてホッタラカシていたところ、年末には痛みと
ツッパリが坐骨神経に沿ってひどくなりました。
ビッコをひきながらも何とか年内最後の仕事(12月
29日)を終えた途端、精根尽きてダウン。  翌30日は、痛みで身動きとれず一日寝ていましたが、
症状は変わらず。疲れと冷えで神経痛が悪化したのだろ
と思い翌31日腰を温めると更に急激に悪化
右足が腫れあがり2倍くらいの太さになり、座骨付近も
膝も足首もつぱって全く動かず、こむら返りのような強烈な痛みで全く歩けなくなりま
した。
(後で「お前は素人か」と自己ツッコミをれました)  ベッドから起きるのに10分はかかり、通常歩いて5秒のトイレに行くにも、患者さん
のために
準備しておいた歩行器と杖を使い、10分以上かかって辿り着くというありさま。 もし間に合いそうになかったら、途中でゴミ箱にやるしかないと覚悟した程です。
 
イレに一回行くだけで、ヘトヘトになりました。
 
 流石にこれは、ただの坐骨神経痛ではないと思い、痛みに耐えつつyes/noで診断する
わゆ
る神経痛:no、血管のつまり等脈管系の問題:no、細菌・ウィルス性のものと判明。
 疲れで免疫力が落ち、通常どうということのない細菌・ウィルス類に負けてしまった
とい
う事でしょう。早速「アンチウィルス・細菌」「免疫」のパワーで自己治療する
1月1日の
昼頃には、4割程度痛み軽減。
 安易に坐骨神経痛だと思い込まずに、もっと早く診断すれば
良かったと後悔しきり。  ところが、夜になると痛みが急激に悪化し、まさに激痛。歯を食いしばり、うなりなが
ら痛みに
耐え、yes/noで診ると案の定、好転反応。好転反応をカットするパワーを送り、
この強烈な痛みがいつまで続くのか診ると、
3時間程度で終わるとのこと。

「ホンマカイナ」と思いながらも必死に耐えて
いると、ほんとうに3時間ほどで痛みが
スーと楽になってゆき、近くにいた女房もyes/noの
正確さに驚いていました。
先の見えない状況はとても不安ですが、yes/noのおかげで精神的に
安定していられました。
(時々、「痛っていなぁ~っ、チックショウ」等と悪態をついていま
したが....、)  
 その後、日一日と確実に回復し、3日はレセプトの作成と翌日の診療準備。
(座骨が痛くて
椅子に座れず、事務仕事も食事もずっと立ってしていました。)
そして、4日からの診療に間
に合うことが出来たのは、yes/noとエネルギー療法のお蔭
です。これが無かったら年末年始に
救急車を呼ぶ羽目になっていたところでした。


 もう2度とこんな痛いのはイヤですが、過ぎてしまえば良い経験になりました。
普通に歩いている人がスーパーマンに見えたし、治療家にとって痛みを経験するというのは
大事なこと。最初の診断がとても大切なこと。常に様々な可能性を検討する事、当たり前の
事ですが、改めて身をもって思い知りました。