光整骨Lカイロプラクティック

腰痛・ギックリ腰は、板橋区大山の痛くない整体 光整骨Lカイロプラクティックへ予約制 03-3959-7878


無理してはいけないお年頃    2017.7.20

 

  7月16・17日は久々の連休で、初日はゆっくり体を休め、2日目は、ホームセンターで買い物、墓参りなどと計画しておりました。

 

 16日は、気が緩んだせいか妙に体が重く、軽く掃除をしただけで、グデグデ過ごして充分体を休めたつもりでしたが、夜寝る頃には、下腹部に張るような違和感が.....。

 

 まあ、寝れば治るかと思ったのですが翌17日は、さらに差し込むような痛みに変わり頭痛・発熱。これはまずいともう一度パジャマに着替えてベッドに入ると、気温34度超えの部屋なのにゾクゾクするほどの寒気がしていました。

 

 以前、熱が上がり過ぎて水銀の体温計の測定範囲を超えてガラスが割れたという事があったので、今熱を測るとまずいと思い保冷剤を首に当ててひたすら水分補給のみで(解熱剤を飲むと長引くので)寝ていました。数時間後だいぶ楽になった時点で、熱を測ると38.2度でした。

 

 下腹部の痛みと強い頭痛は変化なかったので、身体へ負担をかけないために水分補給のみで絶食を続けました。夜、ざっとシャワーを浴びて就寝。

 翌18日朝、平熱に戻り下腹部痛少し軽減・頭痛半減したので、ニンジンジュースを1杯飲んで出勤し、患者さんに迷惑をかけることなく、何とか無事に診療することが出来ました。19日からはほぼ万全の状態に回復し、現在に至っております。

 

 

 今回何故こうなったかを、YES/NO(通常、背景要因・予後・施術間隔等の判定に使っている技術)を使いながら検証してみました。その結果、風邪等の感染性のものでは無く、疲労状態が長く続いた体に限界が来てオーバーヒートしたようです。

 

 そういえば、無理しないようにセーブしていたにもかかわらず、患者さんからご依頼があるとつい受けてしまい 予備の予約枠まで使い切ってしまうような日々でした。しかもこのところの暑さと寝苦しさの睡眠不足、冷房による冷えなど悪条件も重なっていました。

 

 疲れの感覚というのは、だんだん麻痺してゆきます、そして、ある日突然オーバーヒートを起こすので、いつまでも若い時のような感覚でいると危険という事です。どうやら私も無理の効かない齢というか、無理してはいけないお年頃になってきたようです。

 

 という事で、今年の夏休みは、5日間取ることに致しました。(例年は3日間)

あとは、身体のメンテナンスのために、近くにどこか良い治療院があれば通いたいと思っています。