光整骨Lカイロプラクティック

腰痛・ギックリ腰は、板橋区大山の痛くない整体 光整骨Lカイロプラクティックへ予約制 03-3959-7878


根幹へのアプローチ(改訂版)      2019.6.14

 脳の設定(BE)エネルギー体と肉体の結合力(EBF)は一度正常化すると、ほぼ安定するのですが、すぐまた狂ってしまう方も少なからずいらっしゃいます。

 

 いろいろ検証した結果、エネルギーレベルが低いと不安定になることが判ってきました。

 

 エネルギーレベル(EL)が低下している場合、まずEC(エネルギーチャージ)エネルギーレベルを100%にすると、施術効果も従来よりアップすることが確認されてから、すべての患者さんに対し施術して参りました。

 

 そして5月24日にエネルギー体と肉体の結合力(EBF)強化にはRfエネルギーレベル(EL)アップにはEfという施術法を開発し、各々120%に高める事が出来るようになりました。

 今回導入した新技術は、根幹部分に対するものなので、すべての施術効果がUPします。

 

 さらに施術中にもエネルギーを相当消費するため 、最初にエネルギーレベルを120%にするだけでは足りず、施術途中であと3回Efを行う必要があることも判ってきました。

 

 また、これらの新技術は患者さんに対してだけではありません。術者(自分)のエネルギー状態を120%に高めた上で施術する事で、さらなる高みへの力となります。

 

 もう一つ最近判ったことは、水分の摂取が少ないと脳の設定エラーが起き易いということです。人によって多少違いますが、1.8~2リットル位を複数回に分けて毎日飲む習慣をつけることが大切です。

 

 通常脳の設定エラー・エネルギー体と肉体の結合力低下は患者さん自身ではどうすることも出来ず、自然に回復することも無いので注意が必要です。