光整骨Lカイロプラクティック

腰痛・ギックリ腰は、板橋区大山の痛くない整体 光整骨Lカイロプラクティックへ予約制 03-3959-7878


施術のレベルアップ化          2018.10.10

 たとえどんなに優れた療法でも、一人の人間の考えたことは全体から見れば、たかが知れています。

 

 これまでも、数多くの療法に接して参りましたが、それぞれに素晴らしい面、弱い面があります。

 

 当院はLカイロ(エネルギー療法)をベースに他の概念・理論をも取り入れる手法を用いております。

 

まず、その概念・理論を自分自身の中で充分に理解した上で、①取りれるべきか否かy/nで判定します。取り入れるとなれば ②現在の施術のどの位置に入れるのがベストか、③そのパワーの作用方法は現在の5種類のどれがベストか、または新しい作用方法の開発が必要か、 ④取り入れた事により不要になる施術があるのか、そして ⑤最終的に出来た施術プログラムが、現時点で「ベストか否か」判定し、ベストの判定が出て初めて患者さんに施術します。

 

 他の療法の概念・理論をそのまま取り入れるだけではなく、ヒントにしてさらに広げたもの、自分でヒラメいたものも同様の手順を踏んで施術のレベルアップを図ってゆき 

この半年に、新たに加えたものを記載してみると下記の様になりました。

FMBSS 脳神経メンタル反応点(脳・脊髄・皮膚)正常化・治りたくないメンタルを除去 

気脈 気の流れ・過不足の調整、体液循環の促進。 2018.7.19

筋骨 格筋・心筋・平滑筋の調整。2018.7.19

代謝 細胞及び全ての回路を活性化し体内の化学反応が促進され、体内の全システムが正常化してゆく。2018.7.19

内分泌 液性調整を最適化 201810.4

神経系 神経性調整を活性化 2018.10.4

細菌叢 全ての細菌叢の正常化。2018.10.4

BSN  脳脊髄正常化+抗接地面障害+抗隠れ接地面障害  2018.9.2

BRT 脳の疲れを除去

SO  設置障害。接地面障害のパーツ版。すべての設置障害を治す。

FCS   過去も含め循環システム障害正常化

ACAN  すべての原因・根本原因の治療ポイントを脳に認識させ、そこに自律運動を起こす。

ACAS すべての原因・根本原因の治療ポイントに最適最強のパワーを作用させる。

FNA   過去・現在ともに正常な自律運動(治癒力)を起こす。

FNAK     最適な過去と現在に正常な自律運動をキープする。

P   脳にプログラミングし、不要になるまで継続維持する。

FNAHP   治癒力の意図的誘導。

DP  脂肪細胞の脂肪保持量を最大限下げ、基礎代謝量を最大限上げる

ACP   すべての症状・不具合を治すように脳にプログラミングする。

S7P SE 7Fを脳にプログラミングする 2018.8.6

ZP   首・肩・背・腰・足指を元の位置に戻しニュートラルな状態にする。 2018.8.20

ZG    全パーツを正しい位置に調整・重心・重力軸を整える。  2018.8.20

WBA  全身調整&ゼロポジション化。2018.8.20

ABDN  全骨・軟骨の耐用時間正常化。2018.9.2

AVDN  全ての脈管系の耐用時間を正常化。2018.9.9

AISN   全免疫システム障害正常化。2018.9.14

ANSN  全神経伝達システ障害正常化。認知症・パーキンソン病他に  2018.9.15

ISSN    内分泌システム正常化。  2018.9.21

BWN    呼吸波正常化。 2018.9.24

FN   周波数正常化。 2018.9.24

PWN 脈波正常化。 2018.9.25

NAM  正常な自律運動を起こす。2018.9.26

pHA   体のpH値を最適にし、維持する。 2018.9.28

RC  不要な石灰化をCa分解排出し消滅させる。 2018.9.29

RP   体内体表全ての寄生虫を死滅除去する。2018.9.29

PSO    全身全パーツの形態最適化。2018.10.1

BBF   脳の血流量正常化  2018.10.2                                                              

 

元々盛り沢山な 施術内容がさらに増え、「自身への負担をあまりかけずに治したい」という意に反して自分で自分の首を絞めているような気がして来ました......。

 

 

 

なお、写真は現在のLカイロの施術プログラムで、字体や色の違いはパワーの種類や作用方法の違いを表しています。