光整骨Lカイロプラクティック

腰痛・ギックリ腰は、板橋区大山の痛くない整体 光整骨Lカイロプラクティックへ予約制 03-3959-7878


5代目カイロベッド             2016.12.21

 2016年11月18日(金)に、新しいカイロベッドが届き、翌19日(土)より使い始めました。

 

1991年9月1日に開業した時の初代カイロベッドは、中古で確か10万円位のものでした。骨格矯正主体の施術で、ベッドカバーを変えながら2005年9月28日まで使用しておりました。

 

 2代目のベッドは、有孔のマッサージベッドで、枕やバストマットが必要でした。

 

 3代目は、ステーショナリー301というベッドで、エサキ器械株式会社からのDMを見て欲しくなり、2006年4月1日より使い始めました。細部まで良く考えられたカイロベッドでしたが、クッションがやや硬めなのが、気になりました。

 

 4代目は、上記の改良版でステーショナリー302というベッドが発売されすぐ飛びついたのが、2009年8月11日。使いやすいベッドでしたが、幅が55cmなので、体格のいい患者さんが仰向きになった時に、手の置き場が少ないのが唯一短所でした。

 流石にこのところ、レザー部分の劣化が気になり、今回5代目のカイロベッド(高田ベッド製)としてスリマーベッド(高田ベッド製)を導入しました。

 

 サイズを一回り大きく(幅70×長さ170cm)したので、仰向きでの施術にストレスが無くなりました。私自身が、まだこの大きさに慣れていないので、時々ベッドにつまずいたりしますが、概ね良好です。施術は、患者さんが一番リラックスした状態で行うのが最良なので、これからこの新しい相棒とともに、さらなる高みを目指して頑張ってゆきます。